ゆき鍼灸整体院

パフォーマンスアップの秘訣

お問い合わせはこちら

ゴルフを効率的に上達するには

パフォーマンスアップの秘訣!

本気でゴルフを上達したい方のためのページです

こんなお悩みありませんか?
チェックしてください

✅ 腰が痛いから大好きなゴルフができない

✅ 「体をまわせ!」といわれても体が回らない

✅ その日によって、調子が不安定

✅ 肘が痛くておもいっきりゴルフを楽しめない

そのお悩み、お任せください!

柴田

こんにちは!院長の柴田です。
過去10年間のスポーツトレーナーを経験し、強豪チームの専属トレーナー
国体強化合宿や全国大会にも帯同してきました。

 

日頃のプレーヤーのケアや、試合当日のコンディショニングなど
様々な経験をし、

最近ではゴルフのコンディショニングを目的とした施術でも
たくさんの患者さんにお喜びの声をいただいております。

 

スポーツには反復練習が一番大切とされていますが
ここではさらに効率的に行う大切な事をご紹介していきたいとおもいます!

ゴルフ上達に大切なことは
まず自分の体の癖を知ること

柴田

もっと飛ばしたい!
ベストスコアを出したい!
かっこいいスイングをしたい!
最近スランプにおちいっています

 

ゴルフの上達をめざして来院された患者様の実際のお悩みの言葉です。

 

実際の練習もさることながら
患者様の知識もたくさん豊富で

僕のほうもいろいろと教えていただく機会が多いです。

 

 

その中でゴルフをする上で、僕が思う一番大切なことは

 


『安定性』ではないでしょうか。

 

正確なスイング
正確なアプローチ
正確な動き


この安定した正確性が欠けてしまうと
とたんにスコアはガタ落ちになってしまう。

 

頭ではわかっていても体がおもうようにコントロールがきかない

そういうお悩みの声もたくさんお聞きします。
 

でも、ちょっとしたコツを理解すれば、
大幅にパフォーマンスは上がるんです♪

患者さん

週に2回は打ちっぱなしにいくけど、毎回感覚が違う。いい時と悪いときがあります。

柴田

ゴルフの不調やスランプ、痛みの原因は

 

体の使い方の癖です。

 

 

この癖によって、四苦八苦されている方を多く見ます。

 

 

人間の体は、

筋肉や骨の絶妙な支えによってバランスをとっています。

 

腕をあげる、腰を捻る、足で踏ん張る

どんな動きでも、必ず関係してくるのが

 

『筋肉』『骨』

 

この筋肉と骨の状態を理解しないことには
安定した正確なアプローチ、ある一定以上のスコアアップは時間がかかるでしょう。

 

体を支える骨と筋肉の関係性

体のゆがみは骨がゆがんでるのではない

柴田

体を支える骨格は主に

 

骨と筋肉で構成されています。

 

骨は、例えば背骨でいくと、積み木みたいに一つ一つの骨が小さなブロックとして
つみあがっている状態です。

 

筋肉は、例えば背中でいくと大きな広背筋という筋肉がありますが
背骨を中心に、左右に分かれてついています。

 

基本的には、体の左右で同じ筋肉があるというふうにイメージしてください。

 

 

骨は、骨だけだと重力によってバラバラと崩れて落ちてしまいます。

 

筋肉がしっかりと骨を支えることで、骨格が形成されています。

柴田

体のバランスを考えるうえで、骨を支えている筋肉の関係がとても大切になってきます。

 

よくTVなどで背骨がまっすぐで骨盤のゆがみがない状態がベストといわれています。

 

背骨を中心に左右についた筋肉は

骨をひっぱりあうことで骨格を安定させています。


筋肉は骨を中心に

綱引きをしているとイメージしてください。

 


このひっぱる強さが同じ強さのとき

背骨、骨盤はまっすぐに揃う

 

という仕組みになっています。

 

 

筋肉のバランスがずれているとき

ひっぱる強さが強い、弱いがある時
 

 

背骨、骨盤はゆがんでいます。

 

 

ここで大切な一番伝えたいことは、

 

 

体がゆがんでいる=骨が歪んでいる はバツ❌

体がゆがんでいる=筋肉のバランスが崩れている がマル⭕️

 

ということです。

 

 

筋肉のバランスが崩れる原因は

 


転けたり、交通事故など
体を痛めたあきらかな原因がない場合は

 

 

ほとんどが、日常生活の中でおこる
不規則な動かし方のせいでおこります。

 

筋肉が骨を引っ張ってしまって

体に変な癖がどんどんついていき

 

その癖が定着することで


体の動きに異変がおきてくるようになります。

 

骨をボキボキ、体をグイグイマッサージしても、その施術に意味はありません。

ゴルフにおいて
筋肉の歪みは致命傷です

歪みを放置すると...

柴田

 

結論、この筋肉の歪みこそが
ゴルフプレーのパフォーマンスやスコアに直結します。

 

特に、ゴルフのような偏った動きのスポーツでは
筋肉の使い方の癖はおおきくなる傾向にあります。

 

現在、なにかしらの悩みを抱えている方は

まず体の歪みを治しましょう

 

 

足のふんばり

腰をぴんと伸ばす

お尻を高い位置に

腰の回転

手の向き

など、

 

 

ゴルフには気を付けるポイントが多々ありますが

そもそも、体の歪みを整えておかないことには

イメージ通りにできません。

 

感覚の基準がずれてしまって、フォームも同じこともやっているようで

できていない。

 

基準がズレてしまっているから、反復練習も非効率

という結果につながり、最悪、体の故障にもつながります。

 

まずは体の感覚の基準を
つくる事が大切!

患者さん

先生の治療を受けてから、ゴルフのスコアが安定した!

スランプにおちいっていたけど、やっと以前のように動けるようになった!

スコアが一気に5も減った!(96⇨91)

痛かった左肘がすっきり!プレーに集中できるようになった!

飛距離と球の安定性が抜群に変わった!

 

柴田

上記は実際に来院された患者様の言葉を一部あげてみました。

 

 

体の動きは、完璧に筋肉の歪みによって支配されています。

 

 

しっかり練習しているのに

頭ではわかっていても、実際体がうごかない原因や

 

 

いい時と悪い時の差が激しい原因や

毎回同じ動きができない原因は

 

 

筋肉の歪みにあります。

 

 

歪みによって、毎回感覚の基準がズレてしまいます。

 

 

さらに、やっかいなことに筋肉の歪みは日々変化します。

 

歪みの状態によって感覚も基準もずれてしまい思うようなプレーができない
という経験をされた方も少なくはないでしょう!

 

 

練習前や、ラウンドを回る前に、

毎回、同じ体の状態で挑むことができるなら

 

 

あとは、毎回、よかったフォームと
同じ感覚の基準でスイングするだけ。

 

 

それだけで一定のパフォーマンスは維持できます。

 

天候や芝生は毎回変わっても、

せめて体だけは、動かす感覚はいつも一定の基準はつくっておきたいものです。
 

 

スコアアップ、スランプの脱出、パフォーマンスの安定。

これを目指すには

 

まずはあなたが

 

体の動かし方の癖をしっかりと理解することからスタートです。

 

その次に

 

 

体の動かし方の癖を修正し
あなたの体本来の動きを取り戻すことが大切です。

 

 

それができるのが、整体院、治療院だと考えています。

整体院、いっぱいあるけど
どんなところがいい?

コンビニより多い治療院業界

体の不調を直してくれる整体院、接骨院。

ほとんどの治療院はただ体を揉むだけで終わってしまいます。

 

その先生が治せる先生なのかは施術を見ればすぐにわかってしまうものですが、

一般の患者さんが見抜く事は難しいです。

 

 

僕は勉強の一環で、テレビに出ている先生やオリンピックに同行しているような先生、

予約がほとんど取れない先生の治療を受けてきました

 

彼らに共通しているのは見せ方や伝え方にインパクトがあると言うことです。

技術に関しては一定の水準以上ではありましたが同業者から見ると必ずしも人気のある先生のすべてに技術があるとは限らないと感じています。

 

 

何分いくらで治療するといった時間売りをしている院=マッサージだと考えてもいいでしょう。

たくさん触ると言うのはそもそも治す目的と異なります。

治療する側から見て同じ部位を長い時間触るのは技術がないと言ってるのと同じです。

 

 

もう一つ

説明です。

はじめての治療の際にいったい痛みの原因が何なのかこれからどういった治療していくのか

自然治癒力をつけるまでの道筋を きちんと説明してくれる先生でないといけないと考えます。

 

 

根本治療を目的としている院なのか

その場しのぎの治療をしている院なのか

 

はたまた、治療院、整体院、整骨院という看板でありながら

リラクゼーションメインのお店なのか...

 

 

もし同じ料金設定だとしても全くの別物です。

 

ぜひ参考にしてみてください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。